スポンサーリンク
 

「いずれ春永に」の意味とは?香川照之が半沢直樹最終回後にツイート?

【「いずれ春永に」の意味とは?香川照之が半沢直樹最終回後にツイート?】

「いずれ春永に」という言葉の意味をご存知でしょうか?

意味としては再会を願う言葉となるようですね。

そして、この「いずれ春永に」が話題となっている理由は
香川照之さんがドラマ半沢直樹の最終回後にツイートしてコメントに
「いずれ春永に」が含まれているからのようです。

では今回は、
「いずれ春永に」の意味とは?香川照之が半沢直樹最終回後にツイート?を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

「いずれ春永に」の意味とは?

「いずれ春永に」の意味について

まずは、春永の読みは
「はるなが」
となります。

次に意味としては、

■いずれゆっくりした時
■いずれまた
■日を改めて
■いつかひまな時

などの意味があります。

よって、
「いずれ春永に」とは

「いずれひまな時に」「いずれゆっくりした時に」等と
読めると思います!

次はいずれ春永についてのネット上の反応を見ていきましょう!

ネット上の反応

Twitter / ?

香川照之が半沢直樹最終回後にツイート?

この「いずれ春永が」がなぜ話題となっているのか?

理由としては
ドラマ半沢直樹に大和田常務役として出演した香川照之さんが
今期の最終回後にツイートしたコメントがあり、

「またいつの日か、このチームで皆様にお会いできますよう心から願っております。いずれ春永に…good-bye death!」
とコメントしたとのこと。

そして、このコメントの「いずれ春永に」が話題となったようですね!

以下がその最終回後のコメントとなります!

しかし、
この「いつか春永に」というチョイスに
すごくセンスを感じますね!

「またいつの日にか」
と同じような意味と取れますが

もっとゆるい再会を誓う言葉だと思いますので
本当に日本語は面白いと思います!

 
スポンサーリンク
 

まとめ|「いずれ春永に」の意味とは?香川照之が半沢直樹最終回後にツイート?

「いずれ春永に」の意味とは?香川照之が半沢直樹最終回後にツイート?を紹介しました。

「いずれ春永に」は、いずれゆっくりした時にという意味だったようですね。

香川さんがコメントされたように次回の半沢直樹で是非ともお会いしたいと思います!

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました