スポンサーリンク
 

アメリカの人口以上の投票数?米国大統領選挙で投票者数が異常?

【アメリカの人口以上の投票数?米国大統領選挙で投票者数が異常?】

米国大統領選挙が大詰めを迎え、話題となっていますね。

そんな中、「アメリカの人口」というワードが突如トレンド入りしました。

内容を見てみると、ちょっと目を疑う内容となっていました。

それが「アメリカの人口以上の投票者数がある」というような内容でした。

今回は、そんな「アメリカの人口以上の投票数」についての話題や、米大統領選挙の投票数は本当に異常なのかについて見ていきたいと思います。

では、アメリカの人口以上の投票数?米国大統領選挙で投票者数が異常?を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

アメリカの人口以上の投票数?

現在すごく奇妙なことが話題となっていますね。

それが「アメリカ人口以上の投票数が、米国大統領選挙であった。」というものですね。

以下にネット上の反応をご覧ください。

ネット上の反応

Twitter / ?

これが本当であれば大変なことですね。

正直じわっと笑いが出てきてしまうような奇妙な話題だと思いますw

アメリカの米国大統領選挙で投票者数が異常?

さて本当に米大統領選挙で投票者数が異常となっているのか?

以下にそれに対して疑問を投げかける投稿がありましたのでご覧ください。

Twitter / ?

この投稿では、それぞれの合計票数を計算されて実際の投票数を計算されていますね。

141,561,027という合計投票数となるようなので、現状はアメリカの人口330,000,000は超えていないようですね。

上の情報が本当であれば、今回話題となっていることはフェイクである可能性もありますね。

 
スポンサーリンク
 

まとめ|アメリカの人口以上の投票数?米国大統領選挙で投票者数が異常?

アメリカの人口以上の投票数?米国大統領選挙で投票者数が異常?を紹介しました。

現状真偽のほどは確定していませんが、さすがに数字が大きすぎるので今回の異常な投票者数はフェイクなんじゃないかな?と感じています。

もしかしたら、ピリピリしている米大統領選挙に対してこのようなフェイクで雰囲気を緩和する目的があったのかもしれませんね^^

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました