スポンサーリンク
 

ミロの効果がtwitterでバズった!貧血に悩んでいる人は必見!

ツイッター

【ミロの効果がtwitterでバズった!貧血に悩んでいる人は必見!】

今回はとある機能性飲料と呼ばれている「ミロ」について現在話題となっていますね。

話題となった理由は「twitterでバズった」からであり、バズった内容が「ミロの効果について」なんですね。

このミロの効果が貧血に悩んでる人には是非見ていただきたい内容なんです。

では今回は、

「ミロの効果がtwitterでバズった!貧血に悩んでいる人は必見!を紹介します。」

を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

ミロの効果がtwitterでバズった!

ミロがバズってるなんて嘘でしょ?と思う方も多いかと思いますが、それが本当なんです。

例として、以下のツイッターをご覧ください。

リツイート数やいいねの数がすごいことになっていますよね。

そして、なぜバズったのかというと、どうやらミロを飲んだ時の効果がバズってるんですね。

その内容とは、「貧血」です。

ミロといえば子供用の栄養飲料のようなイメージでしたが、今回のバズりで見直されるかもしれませんね。

貧血に悩んでいる人は必見!

バズった理由が「貧血」であり、ミロは貧血に効果があるようなんです。

特に注目されているのが「鉄分」なんですね。

以下に、貧血に悩んでいた方のツイートも話題となっているのでご覧ください。

このツイートを見たら正直「自分も飲んでみようかな?」と思いましたねw

次からはミロそのものについて見ていきましょう。

ミロとは?

正式名称は「ネスレ・ミロ」であり、ネスレ社が製造販売しています。

日本では1973年よりネスレ日本が販売開始しています。

さまざまな栄養素に麦芽とココア、脱脂粉乳加えて、機能性飲料として商品としてもので、粉末状の製品を牛乳に溶かして飲まれている。

ミロの歴史

ミロの始まりは1930年、世界恐慌の影響で栄養が不足しているオーストラリアの子供たちを対象に考案されました。

ネスレオーストラリアのトーマス・マインが考案、ニューサウスウェールズ州ケンブセイの工場で作られたのが最初のミロと言われています。

日本で販売開始されたのは1973年で、ガラス瓶に入っていました。

2002年にはフラクトオリゴ糖を強化したタイプが保健機能食品として認可されています。

 
スポンサーリンク
 

ミロの成分

本品1杯分(15g)当たり ミロ1杯分の1日に必要な摂取目安に対する%(牛乳分含む)
熱量:60kcal 熱量:9%
たんぱく質:1.2g たんぱく質:16%
脂質:1.6g 脂質:15%
飽和脂肪酸:1.0g 飽和脂肪酸:23%
炭水化物:10.7g 炭水化物:7%
糖質:9.8g 糖質:7%
糖類:6.5g 糖類:31%
食物繊維:0.9g 食物繊維:8%
食塩相当量:0.044g 食塩相当量:4%
カルシウム:225mg カルシウム:56%
鉄:3.2mg 鉄:44% 
ビタミンB2:0.30mg ビタミンB2:50%
ビタミンB6:0.40mg ビタミンB6:50%
ビタミンB12:0.64μg ビタミンB12:69%
ナイアシン:4.6mg ナイアシン:46%
ビタミンC:15mg ビタミンC:24%
ビタミンD:1.7μg ビタミンD:40%

マーカー部分が「貧血」に効果があると言われている鉄分ですが、一杯飲むだけで一日に必要な半分近くを摂取できるというのは驚きですよね。

さらに、注目していない成分でも一日に必要な摂取量の半分程度となるものが沢山あるのはとても素晴らしいと思います。

 

 

現在は品薄?

そんなバズったミロですが、公式ショップで販売を一時停止するなど品薄になっているようなんです。

 

各種スーパーなどでも品薄となっているようで、その原因について広報の方が回答されていますね。

「品薄になり始めたの2020年7月以降…」とあるように、まさにミロのツイートがバズった時期と同じなんですね。

対応が追い付いておらず、若干混乱しているように見えますが、ネスレ側としてはうれしい悲鳴なんじゃないかなと思います。

 
スポンサーリンク
 

「ミロの効果がtwitterでバズった!貧血に悩んでいる人は必見!」まとめ

ミロの効果がtwitterでバズった!貧血に悩んでいる人は必見!を紹介しました。

ミロについて子供用の栄養飲料かと思っていた過去の自分はもうすでになく、現在品薄で大人の健康にもいい飲料だという認識に現在はなっていますね。
そして、この品薄というのが不思議とさらに購買意欲が出てくるから不思議なものです。
ちょっと、近場のスーパーでものぞいて見てみますw

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました