スポンサーリンク
 

2020年花粉はいつから?ピークは何時ごろ?対策について

2020年花粉はいつから?ピークは何時ごろ?対策について

花粉症の方、そろそろこの時期がやってきました。
私自身も花粉症持ちであり、この苦しみを出来るだけ無くしたいと願っています。
この記事では、2020年の花粉の多さやピークの時期などをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
数多くの方を苦しめるスギ花粉は飛び始めている!
本格的に飛び始めるのは、2月上旬頃より九州から関東地方で飛散がはじまり、その後東北方向へ北上します。
2020年花粉は多い?
2019年シーズンの花粉の飛散量は、九州から東北南部の多数の地点で例年よりも多くなりました。
一方、北海道では例年に比べて非常に少ない飛散量となり、
東北も例年より非常に少なかった所がありました。
では、2020年の予想(例年比)は
北海道  やや多い
東北   例年並み
関東甲信 やや少ない
北陸   例年並み
東海   少ない
近畿   少ない
中国   少ない
四国   非常に少ない
九州   非常に少ない
結果は、多くの地域では少ない予想となっています。

 

2020年花粉のピークはいつごろ?

北海道エリア
カバノキ科 4月~6月
スギ 3月~5月
イネ科  6月
東北エリア
スギ 2月下旬~4月上旬
ヒノキ科 4月
関東エリア
スギ 2月~4月
ヒノキ科 3月中旬~4月
中部・東海エリア
スギ 2月下旬~3月下旬
ヒノキ科 4月
関西・中国・四国エリア
スギ 2月下旬~3月
ヒノキ科 4月
九州エリア
スギ 2月上旬~3月下旬
ヒノキ科 3月上旬~4月上旬
花粉症のピークになって焦る前に早め早めの準備をしましょう!
花粉症は誰でも起こり得ます
花粉症じゃない方も、油断してはいけませんよ!
花粉症とは、自身の持つ花粉許容量を超えることで症状が出てしまします。
この許容量は、一人ひとり違い、さらには花粉の種類によっても違います。
なので、今まで症状が出ていない人も油断せず対策することをおすすめします!

 

 
スポンサーリンク
 

対策のご紹介

では、どんな対策をすればいいの?ということで花粉を防ぐ対策をご紹介します。
・マスクをする
・メガネをかける
・花粉が付きにくい服装をする
・手洗い、洗顔をする
・家の中に花粉をいれないようにする
・その他、花粉症のグッズを使用する
重要なのは花粉と自身に取り込みにくい環境を作ることだと思います!

 

 
スポンサーリンク
 

対策をしても、花粉症になっちゃった!

それでも花粉症になっちゃった!という方は、自身の体験をご紹介します。
冬場となり、気温が低く鼻水が自然と出てしまう時期に、
鼻水の量が多くなり少し熱っぽくかったため、
風邪用市販薬を服用し対処しようとしていました。
しかし、症状は改善されず、ある朝、鼻の奥が痛み声がうまく出せなくなってしましました。
急いで耳鼻科の病院で診察を受け、急性蓄膿症と診断され、お薬をもらい、完治まで3週間かかりました。
原因はもちろん花粉症です。
この体験を踏まえてみなさまにお伝えしたいことは、
自分の症状に対して自分の思い込みで対処をしてはいけないということです。
鼻水が止まらなくなる、風邪のような症状がでる、など花粉の時期にでてしまったのなら、
近くの耳鼻科などの病院で症状が悪化する前に診察を受けていただきたいと思います。

 

「2020年花粉はいつから?ピークは何時ごろ?対策について」まとめ

花粉症のみなさま、花粉症にまだかかってないみなさま、
花粉症の時期にはしっかりと対策をしていただきたいと思います。
そして、花粉症にかかってしまったのなら、お近くの医療機関などで診察を受けていただくか、
花粉症に対応した市販薬の使用をするなどして、症状が悪化しないようにしていただければと思います。
この記事が、みなさまの花粉症についてすこしでも参考になっていただければ幸いです!

 

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました