スポンサーリンク
 

「タイムラプス」とは?iphoneやスマホでの撮り方やコツを紹介!

タイムラプス

【「タイムラプス」とは?iphoneやスマホでの撮り方やコツを紹介!】

「タイムラプス」という言葉をご存知でしょうか?

 

主に撮影方法の一種として使われる言葉ですが、

実際にはどんなものなのか?

 

今回は、

その「タイムラプス」についてや、

iphoneやスマホでの撮り方やコツについて、

タイムラプス動画の紹介について、

お伝えしたいと思います。

 

では、

「タイムラプス」とは?iphoneやスマホでの撮り方やコツを紹介!

を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

「タイムラプス」とは?

「タイムラプス」とは、

撮影方法の一種であり、

「タイム(Time)と「ラプス(Lapse)」の2語を繋げた言葉となっており、、

日本語では「時間」と「経過」という訳になります。

 

専門的には、

「低速度撮影」

「微速度撮影」

という撮影方法を指します。

 

主にタイムラプスで撮影した動画は、

パラパラ漫画のような出来栄えの動画となり、

コマ数を少なくしたりコマの間隔を長くすればするほど、

再生時間が短くなり「早送り」したような動画になります。

「タイムラプス」のiphoneやスマホでの撮り方やコツを紹介

iphoneの場合

iphoneでは、カメラアプリにタイムラプスモードが搭載されています。

 

撮影方法も簡単で、

カメラアプリ起動→タイムラプスモードを選択→録画開始

ですぐにでもタイムラプス動画が撮影出来ます。

 

iphoneのタイムラプスモードの特徴としては、

コマ数の間隔は調整機能が無い代わりに、

撮影した動画の録画時間により自動的に調整されます。

 

録画時間が30分で約30秒のタイムラプス動画が撮影出来、

以降、録画時間が増えても約30秒のタイムラプス動画が出来上がります。

 

ようするに、録画時間が増えれば増える程、

より加速されたダイナミックなタイムラプス動画が作れるということです。

その他スマホの場合

Androidなど他のスマホの場合は、

iphone同様にタイムラプス機能がある機種や無い機種が存在しています。

 

ただ、機能の無い機種でもタイムラプス撮影アプリが多数存在しているため、

それらを利用することでタイムラプス動画の撮影が可能となっています。

 
スポンサーリンク
 

タイムラプス撮影のコツ

タイムラプス動画を撮影する場合の「コツ」についてお伝えします。

 

・ブレないように撮影する

シンプルにこれがすべてと言ってもいい最大の「コツ」となります。

 

撮影方法としては定点撮影することでこの問題は克服でき、

一般人でもiphoneやスマホ用の三脚を100円ショップ等で用意することで十分対応可能です。

 

以下はちょっと余談ですが、

次のタイムプラス動画の紹介でも紹介していますが、

定点観測する対象は「動くもの」を対象にすることも出来ます。

 

この場合のタイムラプス動画の撮影は一般人には困難を極めると思いますが、

チャレンジしてみてもいいと思います^^

 
スポンサーリンク
 

「タイムラプス」動画の紹介

星景微速度撮影 タイムラプス#30 日本の星空風景(3) Star Timelapse in Japan#30~Starry Night in Japan(3)
Osaka City Time Lapse | 大阪 タイムラプス
木造解体 GoPro 解体動画 タイムラプス ユンボ ショベルカー PC78US Excavator#整地#パワーショベル#パワーショベル
Drawing timelapse: a bottle of Oddka – hyperrealistic art
 
スポンサーリンク
 

「「タイムラプス」とは?iphoneやスマホでの撮り方やコツを紹介!」まとめ

「タイムラプス」とは?iphoneやスマホでの撮り方やコツを紹介!を紹介しました。

 

タイムラプスとは撮影方法の一種で、コマ送りのような動画が撮影できる方法となります。

 

iphoneやスマホでもこのタイムラプス機能を使うことで簡単に動画撮影が出来るので、

アイデア次第ではとても面白い動画が撮影できると思います。

 

気になる方は是非チャレンジしてみて下さい^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました