スポンサーリンク
 

『チェンソーマン』一巻のあらすじ各話紹介!少年が敵を次々に切り刻むハチャメチャ物語なのか?

あらすじ

『チェンソーマン』一巻のあらすじとは?

 

とうとう始まってしまった藤本タツキ先生の新連載である『チェンソーマン』。

その栄えある第一巻が発売されましたね。

独特の世界感で表現された物語は、

少年が敵を次々に切り刻むハチャメチャ物語なのか?

 

今回は、

そんな『チェンソーマン』の作品情報についてや、

一巻の各話あらすじについて、

お伝えしたいと思います。

 

では、

『チェンソーマン』一巻のあらすじ各話紹介!少年が敵を次々に切り刻むハチャメチャ物語なのか?

を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

『チェンソーマン』一巻のあらすじ各話紹介前の本作について

作品情報

タイトル チェンソーマン
ジャンル 少年漫画、ダーク・ファンタジー
サスペンス、ホラー漫画
作者 藤本タツキ
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ(第1部)
少年ジャンプ+(第2部予定)
レーベル ジャンプ・コミックス
発表号 第1部:2019年1号 – 2021年2号
発表期間 第1部:2018年12月3日 – 2020年12月14日
巻数 既刊11巻(2021年3月現在)
話数 第1部:全97話

キャラクター

デンジ:本作の主人公
ポチタ:デンジの相棒
マキマ:デンジの上司
早川アキ:デンジの先輩
パワー:デンジのバディ

その他キャラクターのプロフィールこちら

 
スポンサーリンク
 

『チェンソーマン』一巻のあらすじ各話紹介!少年が敵を次々に切り刻むハチャメチャ物語なのか?

2巻のあらすじはこちら

 

『チェンソーマン』一巻「第1話 犬とチェンソー」のあらすじ

頭からチェンソーを生やしたポチタを相棒に、

悪魔をデビルハンターとして生活するデンジという少年がいた。

 

彼は親の借金を抱えておりボロ小屋で貧乏生活を送っていた。

 

そんな生活を送る中、

他愛ない夢をポチタに語るデンジの元に新たな依頼が舞い込んできた。

 

そして、案内された場所で待っていたのはゾンビの悪魔に支配されたヤクザ達だった。

デンジは奇襲によって刺されてしまうが何とか逃げようとした。

 

しかし、デンジとポチタは彼らにバラバラにされてしまった…

 

ゴミ箱に打ち捨てられたデンジ達だったが、

デンジの血を偶然飲むことが出来たポチタはデンジを救うため、

彼と同化し始めた。

 

夢の様な場所で、デンジとポチタは会話していた。

「私の心臓をやるかわりに…デンジの夢を私に見せてくれ」

 

目覚めたデンジの胸にはポチタのスターターロープが見えていた。

 

復活したデンジに気づいたゾンビの悪魔達は再び襲い掛かってきた。

 

そしてデンジは胸のロープを引き叫ぶ

「俺達の邪魔ァすんなら死ね!」

 
スポンサーリンク
 

『チェンソーマン』一巻「第2話 ポチタの行方」のあらすじ

公安のデビルハンターの女性に2択を迫られた。

このまま悪魔として殺されるか人間として飼われるか。

彼は飼われることを選んだ。

 

車で移動中、パーキングエリアによった際、

悪魔によって娘が攫われたという男が現れて、

さっそくデンジの仕事が舞い込んできた。

『チェンソーマン』一巻「第3話 東京到着」のあらすじ

デンジとマキマはデビルハンター東京本部に到着していた。

そこで紹介されたの3年先輩の早川アキだった。

 

彼と共に見回りに出かけたデンジだったが、

突如路地裏に連れて行かれ殴りかかられてしまう。

「お前仕事やめろ明日も来たらまたボコるからな」

『チェンソーマン』一巻「第4話 力」のあらすじ

デンジとアキの共同生活が始まっていた。

まともな生活をしたことが無いデンジの行動にアキは不満を募らせていた。

 

そんな中、魔人の討伐以来が入った。

 

アキはデンジに悪魔の力で倒すよう言ったが、

デンジは手に持った斧で魔人を倒してしまった。

 
スポンサーリンク
 

『チェンソーマン』一巻「第5話 胸を揉む方法」のあらすじ

突如デンジのバディであるパワーという角の生えた女性が紹介された。

 

パワーと共に見回りをしていたデンジ達だったが、

なかなか悪魔を見つけられないでいた。

 

そんな時、突然パワーは血の匂いがするといい走り出してしまう。

 

そして、ビルの上から飛び降り彼女が作り出した武器とは…

『チェンソーマン』一巻「第6話 使役」のあらすじ

パワーの飼っていた猫のニャーコを助け出す為、

パワーの外出許可を取り現場へと向かっていた。

 

現場に到着したデンジとパワーであったが、

そのまま進もうとするパワーにデンジは違和感を感じていた。

そして…

『チェンソーマン』一巻「第7話 ニャーコの行方」のあらすじ

約束通り行動したパワーはコウモリの悪魔にニャーコを返すよう迫った。

しかし、コウモリの悪魔はニャーコを食べてしまった。

 

ポチタの話をした際その気持ちが分からず適当なことを言ったパワーだったが、

目の前でニャーコを食べられたことでデンジに言うのだった。

「ウヌの気持ちわかったぞ 酷い気分じゃな」

 

そして、コウモリの悪魔にパワーは捕まってしまい…

 
スポンサーリンク
 

「『チェンソーマン』一巻のあらすじ各話紹介!少年が敵を次々に切り刻むハチャメチャ物語なのか?」まとめ

『チェンソーマン』一巻のあらすじ各話紹介!少年が敵を次々に切り刻むハチャメチャ物語なのか?を紹介しました。

 

かなりスプラッタな描写がある今作ですが、

不思議と陰鬱な暗さを感じず、

逆に爽快感や勢いを感じるのは面白い所ですね。

まだまだ、仲間達との関係はギクシャクしている感じですが、

そこら辺も今後どうなるか気になる所ですね。

 

一巻の内容の全部が気になった方は、

U-NEXT無料トライアルでお得に読んでみることをおすすめしますよ!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました