スポンサーリンク
 

モアイが宮崎に?気になる料金や場所について!イースター島公認!

【モアイが宮崎に?気になる料金や場所について!イースター島公認!】

モアイといてばイースター島にある石像のことを指しますよね。

モアイを実際に見たいなら、イースター島まで行かないといけませんが、そうなるとどうやって行けばいいのやら。

実は、日本にもモアイが存在しているんですね!

そんな噂のモアイは宮崎県「サンメッセ日南」という場所にあるようなんです。

では今回は、

「モアイが宮崎に?気になる料金や場所について!イースター島公認!」

を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

モアイが宮崎に?

モアイと言えばイースター島に存在する、謎につつまれた石像群のことをいいますよね。

そんなモアイが実は「宮崎県」に存在しているのをご存知でしょうか?

噂のモアイが存在する場所とは「サンメッセ日南」になります!

「よし、日本にあるなら行ってみよう!」と思われた方のために、料金や場所の詳しい内容を見ていきましょう。

モアイが宮時に!気になる料金や場所について!

まずは料金表が以下となります。

 

 

次に、場所については以下になります。

名称 サンメッセ日南(サンメッセニチナン)
所在地 〒887-0101 宮崎県日南市宮浦2650
営業期間 開園時間:9:30~17:00
休園日:毎週水曜日 年末年始・GW・お盆・祝日は営業
お問い合わせ 0987-29-1900
ホームページ http://www.sun-messe.co.jp/

 

 

また、主な移動手段での所要時間については以下となります。

■バス:宮崎駅前バスセンター → 日南行 約1時間20分 → サンメッセ日南下車
■車:宮崎IC → 約40分 → サンメッセ日南
■車:宮崎空港 → 約40分 → サンメッセ日南
■車:宮崎市内 → 約50分 → サンメッセ日南

 
スポンサーリンク
 

モアイが宮崎に!実はイースター島公認!

モアイと言ってもモアイに似せた石像なんでしょ?と思われた方がいるかもしれません。

ですがサンメッセ日南の石像はただの石像ではないんです。

実は「イースター島公認」なんです!

以下はホームページより抜粋しましたのでご覧ください。

世界で初めてイースター島の長老会から正式な許可を受け、学術的な精密さをもって再現された7体の巨大なモアイ像です。まさに当園最大の「呼び物」ですが、このモアイ達にしても、決して単なる物珍しさから当園に建てられたわけではありません。
かつて、イースター島の人々は、せまい島内で耕地を拡大するために盛んに森林を切り拓き、島の自然環境は著しく荒廃しました。その結果、食糧難が発生し、部族間の戦争が続いて、島民自身もほとんど滅亡寸前にまで追い詰められたのです。イースター島の歴史が、しばしば「戦争と環境破壊に満ちた20世紀文明の先取り」と称されたのです。
当初、各部族の守り神として熱心に建立された無数のモアイ達は、島民たちの抗争の過程で、そのほとんどが引き倒されました。

引用:サンメッセ日南ホームページより

上に書いてあるように、「世界で初めて」「イースター島の長老会から正式な許可」を貰って再現されたモアイ像なんです。

次はサンメッセ日南のネット上の反応を見てみましょう。

ネット上の反応

https://twitter.com/okatsu0713/status/1321194966937317376

 
スポンサーリンク
 

「モアイが宮崎に?気になる料金や場所について!イースター島公認!」まとめ

モアイが宮崎に?気になる料金や場所について!イースター島公認!を紹介しました。

実は日本にモアイ像があるなんて驚きですよね。しかも、イースター島公認なんですね。

気になる方は是非チェックしてみて下さい。

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました