スポンサーリンク
 

かなとこ雲の正体とは?スーパーセルや竜巻に関係ある?

【かなとこ雲の正体とは?スーパーセルや竜巻に関係ある?】

「かなとこ雲」
という言葉をご存知でしょうか?

雲の形は読んだままの「かなとこ」状をしている雲をいいますね!

かなとこ雲に関して、天気についてのことわざがあります。
それは、
「かなとこ雲はおそろしい」
というものです。

ことわざの通り「おそろしい」のか、かなとこ雲の正体やスーパーセルや竜巻との関係についてお伝えします!

 
スポンサーリンク
 

かなとこ雲の正体とは

名前の通りかなとこ状の形をした雲のことを「かなとこ雲」と呼んでいますね。

なぜ雲がかなとこ状になってしまうのか、
くわしく見ていきましょう。

概要

■形状:頂上部分が広がって平らになっている
■分類:積乱雲が成長したもの
■名前の由来:金床に形状が似ているため

原理

積乱雲は成長すると縦に高くなっていきます。
その後、対流圏界面に到達すると横へと広がっていいきます。

なぜ、縦に高くなり続けられないのか?

理由は、対流圏界面の先は成層圏となり、成層圏ではほとんど空気が上昇しないため、上昇気流は成層圏へと入れない。
その行き場を失った上昇気流は横に広がっていくしかないためであるようです。

空と雲 2018年8月26日 「かなとこ雲」に成長する過程。

スーパーセルや竜巻に関係ある

ここまでで、積乱雲が成長したものが「かなとこ雲」となるのがわかりましたね。

ここで、スーパーセルという言葉をご存知でしょうか?

スーパーセルとは
■巨大な積乱雲である
■通常の数倍~数十倍の大きさ
■回転する上昇気流を伴う

以上のような特徴ある積乱雲となります。

5/18/14 Wright to Newcastle, WY Supercell Time-Lapse | Basehunters Chasing

そして、このスーパーセルが
「竜巻」
を発生させることがあるようです。

このようにスーパーセルが発生すると自然災害に発展する恐れがあるようです。

そして、かなとこ雲は
巨大な積乱雲であるスーパーセルが発生するところや、
竜巻が発生した際に目撃した方がいるようです。

かなとこ雲を発見した際は、
気象の急変に注意が必要のようです。

 
スポンサーリンク
 

かなとこ雲の正体とは?スーパーセルや竜巻に関係ある?まとめ

ことわざの「かなとこ雲はおそろしい」とは、通常よりも成長した積乱雲であるかなとこ雲そのものをおそれるとともに、
スーパーセルや竜巻など、それ以上の気象変動が起こることをおそれたことわざだったかもしれませんね。

みなさまもかなとこ雲を発見した場合は、天気の急変に気を付けていただければと思います^^

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました