スポンサーリンク
 

『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介!一次試験の行方はどうなったのか?

あらすじ

『葬送のフリーレン』5巻のあらすじとは?

 

ますます面白さが増している『葬送のフリーレン』ですが、

4巻の続きが気になる人は大勢いるかと思います。

 

今回は、

そんな5巻に収録予定の各話について、

それぞれのあらすじをお伝えしたいと思います。

 

では、

『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介!一次試験の行方はどうなったのか?

を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介前のおさらい

魔王を倒した勇者一行の魔法使いであるフリーレン。

彼女はエルフという長命な種族であり、

知る人ぞ知る大魔法使いである。

 

勇者ヒンメルが死を迎えた時、

なぜ嘆き悲しんだのかわからなかった。

その為、人のことを”知る”旅にでた。

 

勇者一行の僧侶ハイターと戦士アイゼンの意思を継いだ、

フェルンとシュタルクを仲間に迎え旅を続けていた。

 

僧侶の才に溢れるザインに出会い仲間に迎えた一行だったが、

彼の親友の行方の手がかりが見つかり分かれることになった。

 

無事に魔法都市オイサーストに到着した一行は、

一級魔法使いの資格を得る為、

試験に挑むことになった。

 

関連記事→『葬送のフリーレン』登場キャラクターのプロフィールまとめ!【2021年版】

 

『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介!一次試験の行方はどうなったのか?

1巻の各話あらすじはこちら

2巻の各話あらすじはこちら

3巻の各話あらすじはこちら

4巻の各話あらすじはこちら

第38話 隕鉄鳥

とうとう始まった一級試験の一次試験。

今回の試験内容は”隕鉄鳥”を捕まえること。

 

3人パーティ1組として挑む形となり、

フェルンとは別々のパーティーで試験を受けることになったフリーレンは、

ラヴィーネとカンネという少女達とパーティーを組むことになった。

第39話 捕獲作戦始動

魔法で見つけられず魔法を感知して逃げ、

さらには生半可な物理的拘束が通用しない隕鉄鳥に、

捕獲が難航するフリーレンのパーティー。

 

ここでフリーレンはある魔法を習得している事を思い出し、

ある捕獲作戦について提案した。

 
スポンサーリンク
 

第40話 鳥を捕まえる魔法

フリーレン達の捕獲作戦が始動したことで、

他のパーティーにも大きな影響が出ていた。

 

すでに隕鉄鳥を捕獲していたフェルン達はヴィアベル達のパーティ―と交戦し、

デンケン達のパーティーがフリーレン達の動向を監視し始めた。

第41話 覚悟のための時間

フェルン達とヴィアベル達の戦いは激しさをましていた。

 

そんな中、フェルンのパーティのユーベルとヴェアベルの戦いで、

ヴィアベル特有の魔法が発動し戦況が一気に傾いた。

 

その魔法とは”見た者を拘束する魔法”であった。

第42話 戦う理由

絶対絶命のユーベルの元にフェルンが現れ形成が逆転した。

 

フェルンにヴィアベルが”あいつはどうした?”と問い、

フェルンは”殺しました”と答えた。

 

合格条件にパーティー全員が揃っていることが条件となっており、

ヴィアベルには戦う理由が無くなってしまった彼が取った行動は…

 
スポンサーリンク
 

第43話 特権

一方フリーレン達は捕獲作戦が成功し隕鉄鳥を捕まえていたが、

デンケン達に奪われてしまっていた。

 

奪われた隕鉄鳥を追おうとした矢先、

残りのデンケン達2人がフリーレン達の前に立ちはだかった。

第44話 隕鉄鳥奪還

激しさをますフリーレン達とデンケン達の戦い。

分断されたフリーレン達はそれぞれの相手と戦っていたが、

ラヴィーネとカンネは劣勢に追い込まれていた。

 

そんな中、強力な魔法で攻めるデンケンに対して、

基礎的な魔法のみで応戦するフリーレンの戦いは激しさを増していた。

第45話 水を操る魔法

デンケンが敗れたことでラヴィーネとカンネは本気の攻撃にさらされていた。

 

試験管の二人の会話の中で、

このフィールドの結界を誰かが解析していることがわかっていた。

その人物こそフリーレンだった。

 

試験管のゲナウが言った。

ゼーリエが張った結界が破られることなど、

”ありえないことだ。天地がひっくり返っても。”

 

そして、フリーレンは言う”結界の解析が終わった”と…

第46話 もっと美味しい味

無事第一次試験が終了したフリーレンとフェルンは、

シュタルクと合流していた。

 

が、怠惰な生活を送っていたことがフェルンにばれてしまい、

フェルンの機嫌がすこぶる悪くなったため、

ご機嫌をとるためおいしい物を食べに行くことになった。

第47話 フェルンと焼き菓子

ご機嫌を取ったはずのフェルンが更に機嫌を悪くしていた。

 

口も聞いてくれなくなり途方に暮れるフリーレンに、

シュタルクが仲裁に入り、

”おやつが食べたい”とフェルンが言った。

 

買い出しに行くことになった一行は、

店でラヴィーネとカンネに偶然出会った。

 
スポンサーリンク
 

「『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介!一次試験の行方はどうなったのか?」まとめ

『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介!一次試験の行方はどうなったのか?を紹介しました。

 

今回は5巻収録予定の各話あらすじをお伝えしました。

 

あらすじを読まれて、

「おもしろそう!」と思った方は、

是非「U-NEXT」の無料トライアルを活用して1~4巻を読んでみて下さい。

登録時に600ポイントを無料でゲットできるので、

そのポイントによって葬送のフリーレンの一巻分を無料で見れますよ!

U-NEXTの細かい活用方法についてはこちらで詳しく説明していますので、

是非ご覧ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事→『葬送のフリーレン』登場キャラクターのプロフィールまとめ!【2021年版】

関連記事→『葬送のフリーレン』1巻のあらすじ各話紹介!英雄の後日譚からはじまる物語とは?

関連記事→『葬送のフリーレン』2巻のあらすじ各話紹介!魂の眠る地への旅路はどうなる?

関連記事→『葬送のフリーレン』3巻のあらすじ各話紹介!七崩賢アウラ達との激戦の行方は?

関連記事→『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介!ザインを説得し仲間に出来きたのか?

 

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました