スポンサーリンク
 

『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介!ザインを説得し仲間に出来きたのか?

あらすじ

四巻が発売された『葬送のフリーレン』。

 

今回は、

その『葬送のフリーレン』第四巻のあらすじを各話それぞれについて、

お伝えしたいと思います。

 

では、

『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介!ザインを説得し仲間に出来きたのか?

を見ていきましょう。

 
スポンサーリンク
 

『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介前のおさらい

魔王を倒した勇者一行の魔法使いであるフリーレン。

彼女はエルフという長命な種族であり、

とてもお姉さん?である。

 

勇者ヒンメルが死を迎えた時、

なぜ嘆き悲しんだのかわからなかった。

その為、人のことを”知る”旅にでた。

 

勇者一行の僧侶ハイターと戦士アイゼンの意思を継いだ、

フェルンとシュタルクを仲間に迎え旅を続けていた。

 

前巻では僧侶の才に溢れるザインに出会った。

そんな彼を仲間にしようとしていた矢先に、

シュタルクとザインが身ぐるみ剥がされてしまい…!

 

関連記事→『葬送のフリーレン』登場キャラクターのプロフィールまとめ!【2021年版】

 

『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介!ザインを説得し仲間に出来きたのか?

1巻の各話あらすじはこちら

2巻の各話あらすじはこちら

3巻の各話あらすじはこちら

5巻の各話あらすじはこちら

第28話 僧侶と後悔

出典:葬送のフリーレン 4巻より

身ぐるみ剥がされたシュタルクとザインでしたが、

無事フェルンが服や武器などを回収して事なきを得ました。

 

そんなフリーレン一行は引き続きザインの勧誘を進めて行きますが、

何故、彼が頑なにこの村を離れたがらないのか理由が分かり、

それを聞いたザインの兄が取った行動とは…

第29話 理想の大人

出典:葬送のフリーレン 4巻より

いつもシュタルクにきつく当たってしまうフェルンに、

とうとう我慢できなくなったシュタルクが部屋を飛び出してしまう。

 

いつも以上にきつく当たってしまった理由は、

シュタルクがフェルンの誕生日にプレゼントを用意していなかったからだった。

そんなフェルンをなだめるザインとフリーレン。

 

フェルン自身が行き過ぎていたと思い仲直りしようと行動を開始する。

 
スポンサーリンク
 

第30話 鏡蓮華

出典:葬送のフリーレン 4巻より

たまたま馬車へと乗り合わせることが出来たフリーレン一行。

 

フェルンの腕に新しいブレスレットを見つけたフリーレンは、

同じ形の指輪を勇者ヒンメルから送られたことをフェルンに伝えた。

 

その時、馬車が鳥型の魔物に襲われ馬車ごと持ち上げられてしまい…

第31話 混沌花

出典:葬送のフリーレン 4巻より

パーティに足りない物があると皆に問いかけるザイン。

”年上のお姉さんが足りない!”と豪語するザインに、

”フリーレンがいるでしょ”という仲間、

しかし、どうしても納得できないザインが居た。

 

そんな和やかな話をしつつ次の村についたが、

村の住民が皆眠っていた。

 

それが呪いによるものだとわかった一行は、

大本を叩くことを決めた。

第32話 オルデン家

出典:葬送のフリーレン 4巻より

北側諸国の要塞都市フォーリヒに到着した一行は、

突如現れた貴族にシュタルクと共に連れて行かれてしまう。

 

その貴族はオルデン家であり、

突如現れた貴族はオルデン卿その人であった。

 

オルデン卿は依頼をシュタルクに行ったが、

その内容は自身の今は亡き息子ヴィルトの代わりを演じてほしいというものだった。

 
スポンサーリンク
 

第33話 フォル爺

出典:葬送のフリーレン 4巻より

フリーレンの長寿友達が守護するという村へと訪れた一行。

 

そこにいたのはよぼよぼの老戦士であるフォル爺であった。

しかし、その容姿もボケも相手を欺く老獪な戦士だった。

 

しばらく村に滞在することになったフリーレン一行。

そんな日々の中、フリーレンとフォル爺は昔話に華を咲かせていた。

第34話 英雄の像

出典:葬送のフリーレン 4巻より

ザインの旅の目的は親友を探すことである。

その目的を仲間と話す中で親友の名前が”戦士ゴリラ”だと判明する。

 

村でその戦士ゴリラについて知る為、

ある婆さんの依頼をこなしていた一行は、

ある”英雄”の像を磨く依頼を受ける。

 

そこに在る像はザインが過去に見た像と同じ像であり、

親友がなぜ”戦士ゴリラ”と名乗っていたのか?

その理由となった像であった。

第35話 旅立ちのきっかけ

出典:葬送のフリーレン 4巻より

ザインの親友の行先がテューアだと判明したが、

フリーレン一行が目指すオイサーストとは反対方向であった。

 

旅の目的である親友の行先がわかったことで、

一行を抜ける必要が出てきたザインだったが、

寒波が来たことでまだしばらくは一緒に居ることになった。

 

しかし、別れの時が近くまで迫ってきていた。

第36話 心の支え

出典:葬送のフリーレン 4巻より

ザインと別れた一行は旅を続けていたある朝、

シュタルクがフェルンの様子がおかしいことに気付いた。

 

フェルンに熱があることがわかり、

急遽寒さを凌げる場所を探した一行は運よく山の中の家を発見し、

そこで療養させて貰うことになった。

第37話 一級試験

出典:葬送のフリーレン 4巻より

北側諸国最大の魔法都市オイサーストの目前まで来た一行。

 

その先の北部高原へと行くためには一級魔法使いの資格が必要となる。

その理由はもともと魔法使いや僧侶が居なければ越えられない難所であったが、

通行に熟練の魔法使いを要求するほど現在の北部高原が厄介になっているからのようだった。

 

そんな理由により、フリーレンとフェルンが一級試験の選抜試験を受けることになった。

 
スポンサーリンク
 

「『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介!ザインを説得し仲間に出来きたのか?」まとめ

『葬送のフリーレン』四巻のあらすじ各話紹介!ザインを説得し仲間に出来きたのか?を紹介しました。

 

新たな仲間として迎えたザインでしたが、

目的の違いから分かれることになっていまいましたね。

 

ただ、全巻で登場したクラフトが再登場するなど、

これから先の物語でかならず再登場するのではと思っています。

 

勇者一行として通った頃よりも北部高原は厄介になっていると思われる為、

さらに仲間を増やして旅を続けることになるかもしれませんね。

 

あらすじを読まれて、

「おもしろそう!」と思った方は、

是非「U-NEXT」の無料トライアルを活用して4巻を読んでみて下さい。

登録時に600ポイントを無料でゲットできるので、

そのポイントによって葬送のフリーレンの一巻を無料で見れますよ!

U-NEXTの細かい活用方法についてはこちらで詳しく説明していますので、

是非ご覧ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事→『葬送のフリーレン』登場キャラクターのプロフィールまとめ!【2021年版】

関連記事→『葬送のフリーレン』1巻のあらすじ各話紹介!英雄の後日譚からはじまる物語とは?

関連記事→『葬送のフリーレン』2巻のあらすじ各話紹介!魂の眠る地への旅路はどうなる?

関連記事→『葬送のフリーレン』3巻のあらすじ各話紹介!七崩賢アウラ達との激戦の行方は?

関連記事→『葬送のフリーレン』5巻のあらすじ各話紹介!一次試験の行方はどうなったのか?

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました