スポンサーリンク
 

ホンジュラスは北斗の拳の世界?核兵器禁止条約最後の国はとても危険?

【ホンジュラスは北斗の拳の世界?核兵器禁止条約最後の国はとても危険?】

国連安全保障理事会にて「核兵器禁止条約」の発効が決定しました。

50か国の批准により発効する条約でしたが、最後の50番目の国は「ホンジュラス」でした。

このホンジュラスについて、聞いたことがあるけどどこなんだろう?と思った方もいるのではないでしょうか?

ホンジュラスについて調べていると、実は北斗の拳の世界の様に治安が悪い国ですというような内容が見られました。

それは本当なのか?

今回は、ホンジュラスは北斗の拳の世界なのか?や、本当に危険なのか?等について見ていきましょう。

では、ホンジュラスは北斗の拳の世界?核兵器禁止条約最後の国はとても危険?を紹介します。

 
スポンサーリンク
 

ホンジュラスは北斗の拳の世界?

ホンジュラスは本当に北斗の拳の世界のような所なのか?
画像等を見ながら確認していきましょう。

兵隊のような方たちが歩いていますね。それも複数人。
相当治安が悪いのがうかがえますね。
まさに治安の悪そうな所が、北斗の拳がイメージできますね。

次に行ってみましょう。

上の画像は車のフロントガラスが割れているのを映しているわけではないのです。
画像を撮った人がタクシーに乗った後、タクシー内から撮った画像なんですね。

ガラスにひびが入ってるタクシーが普通に走っているのを想像すると、とても治安が悪いのがわかりますね。

次に行ってみましょう。

上の動画やコメントをみるように、観光客のような人はSPを付ける程治安が悪いようですね。

一度SPに自分を守ってもらいたい人はホンジュラスが最適かも?

次にいきましょう。

治安が悪い場所でもやはり人の営みがあるのが見て取れますね。

この画像を見た感想は、「フォールアウトっぽいかも」でしたね。

以上のように、やはり北斗の拳の世界のような無法地帯があるのは間違いないようですね。

ホンジュラスが核兵器禁止条約最後の国に

ホンジュラスが実は今すこし話題になっているんですね。

その理由が「核兵器禁止条約の最後の批准国」となったためです。

最後の批准国として50番目の国としてなったことで、核兵器禁止条約の発効に必要な50か国に達しました。

さて今回の核兵器禁止条約と今までの核拡散防止条約は何が違うのか?

簡単に言ってしまえば例外なく「核兵器を禁止する」条約ということですね。

→核兵器禁止条約、来年1月発効 ホンジュラス批准し50カ国・地域に 国際規範で核軍縮迫る|Yahooニュース

 
スポンサーリンク
 

ホンジュラスはとても危険?

ホンジュラスは治安が悪い悪いと言ってきましたが、紛争地帯に行けばもっと危険なのでは?と疑問に思われる人もいるかと思います。

その疑問は勿論間違いではなく、紛争地帯は一般人などは近寄れない危険地帯となります。

ではホンジュラスのなにが危険なのか?

それは、「世界でもっとも危険な都市」と呼ばれる都市があると言われている様に、
2018年時点で殺人による死者数が紛争地帯並だったと言われているためですね。

これがどれほどヤバイことなのか…

2012年の一番ひどい時の状況では、統計的には1日に3人殺害されていたと言われています。
戦争もしていないのに自身の町で、犯罪等で3人殺害されているのを想像してみて下さい。
どれほどヤバイのかイメージ出来るのではと思います。

治安自体は少しずつ回復に向かっているとのことですが、依然危険な国なのは間違いないようですね。

 
スポンサーリンク
 

まとめ|ホンジュラスは北斗の拳の世界?核兵器禁止条約最後の国はとても危険?

ホンジュラスは北斗の拳の世界?核兵器禁止条約最後の国はとても危険?を紹介しました。

さて、世界にはホンジュラスのような国があるというのがわかり驚きました。

特に紛争地帯でもないのに殺人により殺害された人の一日の数が紛争地帯並というのは知らなかった為、かなり驚きました。

もしホンジュラスに行く方がいるようでしたら、本当に危険が身近にある国のようなので準備を怠らないようにしていただきたいですね^^

 
スポンサーリンク
 
タイトルとURLをコピーしました